富士学院の教育理念・指導方針

  • フリーコール:0800-222-7773
  • お問合せ
  • サイトマップ

教育理念・指導方針

教育理念

子どもたちひとり一人の個性と可能性を大切に伸ばし
教育を通じて関係するすべての方々の夢を叶えることに力を尽くします。

教育理念
「アテネの学堂」ラファエロ(部分)中央の二人の人物は、プラトンとアリストテレスであり、
それぞれ理想主義(天を指指している)と実証主義(手を前にさし伸べている)を表している。

ほめる・認める・励ます

富士学院では開校以来、「ほめる・認める・励ます」を教育理念としてきました。このスローガンが表すのは、生徒1人1人を一人の人間として認め、それぞれの長所を見つける…つまり1人1人の生徒としっかり向き合えるということです。

生徒のやる気を引き出す

生徒1人1人の長所をしっかりとつかみ、やる気を引き出します。教室にはいつも「やる気」と「笑顔」があふれています。

一人一人を大切に

少人数グループ制

富士学院では、「少人数グループ制」の指導方式をとっています。これは、 個別型とも 大型集団とも違った、それぞれの長所を活かした指導方式です。

富士学院の「少人数グループ制」指導は、生徒1人1人に目が行き届く範囲のクラス定員(=「少人数グループ」)を設定し(最大12名まで)、それぞれの「不安」に細やかに対応します。また、板書を使ったグループ指導を行うことで、学習のペースを教師側が作り生徒を引っ張っていきます。そして、他の生徒を目にすることで自分の位置づけを意識し競争心を芽生えさせ、お子様自身の中でモチベーションをアップさせます。

指導方針

学力向上徹底主義

富士学院の指導方針は「学力向上徹底主義」。これは、生徒の学力を伸ばすためのことは妥協せず、徹底的に行っていこうという考えです。生徒の「できるようになりたい」という気持ちにまっすぐに、100パーセントの熱意で応える、これが富士学院のモットーです。

未来を見据えて

未来を見据えて

学習のスタートに「早すぎる」はありません。「学習に王道なし」と言われるように、コツコツとした積み重ねこそが大切です。先を見据えた早くからの取り組みこそ、本当の実力を養う近道です。
そのため、富士学院では小学1年生からクラスを設けております。また、「富士チャイルドアカデミー」と密接に連携し、より早くのスタートに対応できる体制を整えています。

常に上を目指します

常に上を目指します

富士学院では、単に「合格=ゴール」とは考えていません。その先にある将来の希望を叶えるため、先を見据えた授業を実践しています。
授業では基本から応用・発展的な問題まで広く扱います。ただ暗記するだけではない『考える力』や『読み解く力』『話を聞く力』を身につけさせます。

やる気を応援します

やる気を応援します

富士学院では、生徒は楽しく通塾しています。わからないところを質問しようと、授業時間外で訪れる生徒もたくさんいます。講師陣も、子どもたちのやる気に応えるべく空いている時間を補習に充てるなど、最大限のサポートを心がけています。
そんな雰囲気の中で学習に取り組むことで高い意識を持ち、やる気をより高めることができるのです。

楽しくまなびます

楽しくまなびます

学力を向上させるためには、自分と向き合い壁を乗り越えていくことが欠かせません。しかし壁を乗り越えるためには、ただ厳しく指導することだけが良いとは考えていません。「新しい知識を得る」「難しい問題が解ける」「成績が上がる」「合格する」一つ一つの目標を達成していく喜びを子どもたちと共に分かち合い、学ぶことの楽しさを大切にしています。

pagetop