ご挨拶・教室概要|富士学院

  • フリーコール:0800-222-7773
  • お問合せ
  • サイトマップ

ご挨拶・教室概要

富士学院とは

教育の場としての学習塾

私共富士学院は、1977年に有名私立中学校を目指す受験進学塾として、静岡市伝馬町にて発足いたしました。以来、私立・国立受験を目指すお子様とご家庭を応援し、皆様の信頼をいただき、地域トップ校だけでなく、首都圏の有名校にも大きな合格実績を重ねてまいりました。おかげさまで在籍生の中には親子二代にわたり富士学院に通ってくださる方もいらっしゃいます。平成29年には装いも新たに現在の青葉公園通り沿いの緑豊かな環境に教室を移転いたしました。
創業以来掲げている指導方針の「ほめる・認める・励ます」という心の教育はいつの時代にも通じる普遍の教育であると考えています。
現在、静岡本部教室では優秀な講師陣による熱意ある指導と、豊富な最新入試情報により、毎年多くの受験生が合格の喜びを手にしています。

教育の場としての学習塾

知識を得る = 塾

お子様の成長には、素質とともに周囲の環境を整えることが必要です。
家庭は「心」を養う場、学校は「社会」を知る場、そして私ども学習塾の役割は、「知識」を与える場であると考えます。
この三つの連携がバランスよく行われることで、お子様がよりよく成長していくのではないでしょうか。
富士学院では、この三つの“場”のひとつとして、ご家庭と密接なつながりを大切にし、お子様の成長をお手伝いいたします。

大学入試制度改革に向けて

大学入試制度改革に向けて

大学入試などずっとこの先のこと…。そんな風に考えておられるかもしれませんが、迫りくる大学入試制度改革に向けて、すでに首都圏有名校の中学入試は変わり始めています。
従来の試験の他に、英語入試、適性検査型、総合型、思考力テスト、自己アピール入試など試験そのものが多様化してきています。新しいタイプの入試では「思考力」「表現力」を重視する傾向があります。従来に比べて記述式の問題が増え、自分の意見を述べさせる設問が増えてきています。狭い意味での旧来型の受験勉強だけでは太刀打ちできなくなり、普段の学習や生活こそが大事になってくるのです。

当塾ではひとり一人に目の届く少人数グループ制を採択し、熱意と面倒見を強化いたしております。授業での様子や学習相談などにおいては、お電話や個別の面談で細やかにご報告し、家庭学習のフォローアップと塾での柔軟な対応にて学力向上を目指します。お子様の学習を、ご家庭とともに二人三脚で支えられるよう考えております。

富士学院は「学力向上徹底主義」を合言葉にレベルの高い指導を目指してまいります。

pagetop