■ 学校情報 ~静岡雙葉中学校|富士学院- 中学校受験・高校受験ブログ

  • フリーコール:0800-222-7773
  • お問合せ
  • サイトマップ

富士学院で目指す中学校受験・高校受験

富士学ブログ

■ 学校情報 ~静岡雙葉中学校

2019年05月10日

静岡雙葉中学校の塾対象説明会に参加してきました。

今年度から始まった「コース制」について、詳しい説明がありました。
やはり、大学入試改革に伴い今までの学力の上に『自己アピール』が必要と考え、ペーパー試験用だけではない「生きる力」や「人間性を求めた教育」に視野を広げているとのことでした。

コース制の目的は、「生徒の心を熱くし、激動の時代を生きるエネルギーの源『将来の夢、志』を育む」ことです。中高一貫教育の特性を活かし、中学3年生から「生命・自然科学」と「人文・社会科学」コースに分かれます。
とはいえ、コースによりクラスを分けるわけではなく体験学習や課題が違うという仕組みで、中学3年生や高校1年生の学年末でコースを変更しても良いとのことでした。

また、令和2年度の入学試験について、過去の入試問題から出題者の意図を教えてくれました。
詳細は授業内でお話ししますが、国語の漢字については「とめ」「はね」など正確に判断し減点対象となるため注意することが必要です。
言葉の問題では、四字熟語や慣用句、ことわざなど小学校の国語の教科書「ことばのきまり」や「言葉の泉」などのかたちで載っている分野からも出題されるとのこと。
塾のテキスト以外でも、しっかり身につけておきましょう。

算数においては例年通り、「しっかりした計算力」や「教科書内容の理解」をお話しされていました。
計算過程や考え方を記しておくことで部分点に繋がるとのことですので、今後の授業でも考えて解く力、表現力を養っていきましょう。

最近の投稿

カテゴリー

pagetop